転職ってバカにする人もいるけどさ

特に若い頃ってそうだけどさ。 転職する=あまりよくないっていうイメージ、持ってるひと多いんじゃないでしょうか?

実際、私もそういう風に偏見持っちゃってた頃ありましたからねえ…。 え、転職ってそんな積極的にやっていいもんじゃないでしょ?ってね。

でも、今じゃそんな考え方って古くなっちゃってるんですよね。 転職なんて…って、転職活動をバカにしてる人もいるけど、それはもう考え方が古い人しかやっていないこと。 最近は、転職をすることでスキルアップとかそういうのを狙っている人、多いんだよね。 だから必ずしも転職することが悪いことって決め付けることはできないわけですよ。

ほら…最近は、職場での問題って色々あるじゃないですか。 とにかく大変な仕事をさせるだけさせられてばかりで、お給料が全然上がらなかったりさ。本来はもっと高いレベルの仕事ができるスキルを持っているのに、そのスキルを十分に発揮させてもらえなかったりとか。 意外とそういう会社って多いと言われているんですよね。

その状態で「まぁいいや」と妥協してしまうならそれでもいいと思いますけども…やっぱり人間、できることなら上を目指していきたいと思いませんか?? そんなときに転職活動に励むわけです。 もっと自分にあった仕事が出来る場所へ、自分のスキルを存分に活用できる場所へ、お給料がもっと良い場所へ、条件が良い場所へ…自分が働きやすい環境を求めて、転職していくのです。 こういった考えから転職に走る人は増えているので…必ずしも馬鹿に出来るものではないってことなんですね。

それにほら…仕事ってやっぱり、それ相応の対価がないとモチベーションも上がらないものじゃないですか。モチベが上がらない状態できつい仕事ばかりさせられていたら、それこそ精神的に崩壊してしまうことに繋がっちゃうかもしれませんからね…。

そうなったらせっかくの人生、台無しになってしまいかねません。 そうなる前に、自分が働きやすい環境を探しておきましょうね!

ちなみに風の噂で聞いたけどサーバーエンジニアの求人って今すごい高待遇らしいですよ。 バカでは無理でしょうが・・・ITスキルが長けてる人は考えてみてもいいかもね。

Copyright (C) 2007-2013 [転職活動と公共職業安定所]. All Rights Reserved.